宮城県では自転車安全利用条例が制定され,2021年4月1日から施行されます。
自転車の安全利用を促して事故を防ぎ,県民が安心して暮らすことができる地域社会の実現を目的としています。自転車利用者等の責務について明確化するとともに,自転車損害賠償保険等への加入義務化する条例です。

▼宮城県のホームページ・自転車安全利用条例についてはこちら

2019年4月より仙台市では「仙台市自転車の安全利用に関する条例」により自転車損害賠償保険等への加入が義務となっています。すでに保険に加入している方は、ぜひ保険の見直しをしてみてください。
まだ加入していない方は、自動車保険や火災保険、共済、団体保険などに自転車事故を補償する特約が付いている場合がありますので、まずは加入の有無を保険会社などにご確認ください。

オカザキでは、お客さまの利便性の観点等からインターネット上で契約手続が可能な「ネットde保険@さいくる」(三井住友海上火災保険)ご案内しています。
この機会に、自転車保険の加入・見直しをしましょう。

自転車保険について詳しくはこちらのページをご覧ください。

オカザキへの保険のご相談はこちら